FC2ブログ

【ハイレゾ UHQCD】 これがハイレゾCDだ!を買ってみた!

ここでは、「【ハイレゾ UHQCD】 これがハイレゾCDだ!を買ってみた!」 に関する記事を紹介しています。
UHQCD_01.jpgとりあえず、これがハイレゾCDだ! ロック&ポップスで聴き比べる体験サンプラー
これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラーの2枚を購入
MQA対応プレイヤーでハイレゾ再生できますが、
当方は手持ちのPioneer XDP-300R
ONKYO DP-S1で聞くために
まずCDをリッピングします!
今回リッピングに使用したのは、SONY Music Center for PCです。
まず、CDが2枚ありますが、こちらの
UHQCD_03.jpg
ハイレゾCDの方をPCにセットします。
ちなみに、これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー
収録曲はこちら
UHQCD_02.jpg
Music Centerを起動してFLACで取り込みます。
UHQCD_05.jpg
ボタン一つで取り込みは完了しますが、そのままプレイヤーに転送しても
ハイレゾでは再生されません。
ここでひと手間、拡張子flacの前に".mqa"を追加します。
このCDの収録曲は少ないので手打ちでもいいのですが、
今回はフリーのリネームソフト、お~瑠璃ね~むを使わさせていただきました。
UHQCD_06.jpg
リネームが終われば、後はプレイヤーに転送、そして再生確認です。
UHQCD_07.jpg
このようにPioneer XDP-300RでMQAのハイレゾ再生が確認できました。
しかし、1点気になるところが…
UHQCD_08.jpg
見ていただいたらわかるのですが、ビット深度が"16bit"になってるんです、、
このあと、リップのソフトを変えたり、"wav"でリップしてみたりと色々試してみましたが、
"24bit"表示になる事はありませんでした。
まあこの辺は、おいおい調べていこうと思います。
肝心の音質についてですが、初めてDSD音源を聞いた時ほどの感動は無いですね。
まあ、同じ曲で聞き比べてないんで正確な評価は出来ないんですが、チョット音質に関しては期待外れかな…
例えば購入しようとする音源が、MQAやFLACで同じ価格で配信されているとするならば、
私は96kHz/24bit FLACとかの方を選びますね。サイズが小さいのは魅力ですが…
音質に関してはそれぞれ好き好きありますし、もし、興味があればご自身の耳で聞き比べてみてください!
これがハイレゾCDだ! ロック&ポップスで聴き比べる体験サンプラー
これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー
これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー
特価情報をチェック!!(ブログランキング)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanx.blog51.fc2.com/tb.php/11621-54c53271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック